ORAI PROJECT

2016年9月 5日 (月)

ORAI移動

ORAI移動、激動の二日間、私にとって。

ORAI、上下水道の工事などのため移動を、6月から場所の選定・交渉に入り、そこでいこうと決めかかっていたその時に、工事スケジュールとの調整ができない、別の場所に、移動工法もクレーンでと考えていたが解体・組み立てに、さらに組み立てのめどが立たないこともあり再びクレーンに、場所が変わり移動手段もクレーンから解体・組み立てに、そしてまたクレーンにと、てんやわんやの状況であったような・・・

この間、残地の所有者の方や工事会社の方々、業者さんなど、多くの方々にご協力していただいた、特に、改めての場所設定に、残地の所有者の方の「いいよ」のその一言で移動場所が決まる、本当に感謝です。

ただ、盛土が必要なので仮置きして盛土整地後に本設置となるが、仮置き場所もご協力していただいた。

決まったのは2日の金曜日、決まったというか決めましょうの結果だが、次の日の3日土曜の朝5時の決行となった。

93日、土曜朝5時、朝日が照らす中で静けさのうちに移動、持ち上がるか、息をのむ瞬間、あ!上がった、

P1140062

ほっとと大丈夫かの気持ち、大丈夫、大丈夫とつぶやきながら壊れ物を扱うように慎重にかつ素早くと願う、

P1140068

職人さんたちの現場感覚に頼るしかない、仮置き場にスーと備え付けられるように置かれた。

P1140078

P1140082_2

 

ほんとにホットした瞬間である

さぁ~、盛土整地後また移動である。

2016年7月 1日 (金)

ORAI PROJECT

7月2日のキャンドルスケープに向けて準備、ORAI変身、どう見えるか、みんなに見てもらいたい。

P1130799

 
 

去年活躍してくれた芸工大有志メンバーのこねくしょんずが今年は輪を広げてHoneycomb&Bが取り組む、Oraiの壁面をステンドグラス化、どんな出来栄えか、楽しみです。

 

御殿堰親水広場ではキャンドルで幻想的な雰囲気に。

 

ORAIの飾りつけはしばらく続けていく予定です。

 

7月2日は山形中心街全体でキャンドルスケープです。こちらにも寄ってください。

 

2016年6月15日 (水)

ORAI活動本格的に始動

ORAI活動は切れ目なくだが、28年度の活動が7・2キャンドルスケープINやまがた2016Arteで本格的に始動する。今はさくらんぼですよ~。

P1130702

今回も芸工大生と一緒に、一夜限りでないものに、続けられるだけっていうのもキャンドルスケープ的にちょっとおかしく感じるが、続けられるなら日常的な会議などに支障がない範囲でとなりそう。

去年は1年生が、今年も1年生、2年生の指導の下に、続く状況が生まれつつある、本当に受け継がれていく感じがする、会議を重ねる中で実感する。

 

最近、いろんな団体で総会などが開かれるのであるが、毎年同じようなことが決議される、同じことをやること自体が難しくなっているのも事実であり、それすら維持できないよりは・・・だが、本当にこれでよいのかとも感じる。

とは言っても、柔軟性のない頭ではどうしょうもない、悲しいかな、通り一遍のことしか思いつかないし、成果がどうだといかにもといった感じでツッコむぐらいである。つまんなくなっているものはつまんないといううべきであるが、なかなか言えない、そこから始めていくのもいいのではと思っているのが・・・若い力を借りるっていうのはありだと思うのだが・・・

 

さてさて、キャンドルスケープどうなるの?ORAIに注目してください。

そのORAI、8月頃に移転、う~ん、頭が痛い、助けて~という心境であるがやるっきゃない。

2016年3月 7日 (月)

ORAI PROJECT

3月4日、以前から芸工大生が考えていたORAIを山形ビエンナーレの会場として、1回目の学生と地元との話し合いがあった。
キュレーターの宮本先生のもと、学生8人、地元5人で学生からの提案、三つの提案について話し合った。
紅花を題材としたトートバッグやブックカバーを作製する「ユクスエハ」プロジェクト、松尾芭蕉の句からきている、紅花染めは大変、高価などといった意見もあったが、だからやってみるということも・・・
我々が樹木に対して相当の思い入れを持っていることや樹木の力を信じて、植物を根付かせる「箱庭」プロジェクトと「鉢めぐり」プロジェクト、飾り付けてしまったら終わりにならないようイベントなどとの組み合わせや広げることも・・・
MESSAGE OF SEED 花の種によるボトルメール、ボトルがごみにならないようになどの意見が、ボトルに付加価値を、ORAIがメッセージなどの中継基地になれば・・・
三つのプロジェクト、道具や材質、行動へのこだわりなど・・・、行為をすることに喜びや楽しさ、満足感まで、心に触れ合うのには・・・、ちゃんとできることもだが、やっぱり想いの強さと一生懸命さのような気がする、よく考え柔軟性をもって・・・
人材育成ということだが、ありがたいというのが率直な気持である、どれだけの人が、どれだけの効果が・・・、いろいろあるがあまり気にしていない、学生さんがこれからの人生にちょっとした出来事になれば、そんな気がする・・・
学生さんの提案、全て肯定している、その中でさらに良くなるのにはどんなことを・・・そんなことを話し合っていければと思う。 次回は4月4日である。

Image_12

 

 

2016年2月 6日 (土)

ORAI PROJECT

ORAIで1月19日、地域授業おこし発表会、3グループからの発表

P1130130

○商店街、貸します 山形×つくる・たべる・あつまる ×母、お年寄りから若者ということで朝市とクラフトとマルシェ、ORAIを中心に市民・作り手・商店街・ファームのネットワークの提案 ○ヘルシー通りをヘルシーに 生きがいづくりと歩きたくなる街づくり・自転車に優しい街づくり、ORAIはふれあいの場の提案
○お散歩ガーデン計画 空き地活用としてゲリラガーデン、お散歩ついでに菜園を作る、若者がつくってお年寄りがうえる、そして交流する提案
いずれも今ある資源、人材や空き店舗、空き地などを活用してあらたなマインド、ライフスタイルを創り出す提案だったような、ゲリラガーデンなんかおもしろい、若者からがんばれと言われたような気がする。
今日の発表会、まだ余裕があるが参加者は15名、こだわりとくじけないこころ、チャレンジ精神を若者に期待するが、発表を聞いて様々な学科からの参加でそれぞれの個性が見え隠れし多様性を感じた。
なんとなくこじんまりとまとまった感があったせいか、やった感にならずその先を目指してほしい気持ちになった。
そういえば1月25日に山形大学に、協働人材育成部会に、COCにあてはめすぎのような気がして、もっと学生の自主性を、枠から飛び出すような勢いや想像力を、無茶もいいのかなぁ~・・・これからなのだから・・・
ORAIは電気を引いたこともあり、しっかりと暖房が確保され、打ち合わせやちょっとした話し合いに使っており、春からが楽しみである。

2015年11月23日 (月)

ORAI DE CINEMA

11月14日、ORAI PROJECT、映画を見よう、それも戦争映画を、そして語ろう、あいにくの雨で参加者は少なかったが、Img_0563


若者から戦争について、学徒出陣について、特攻隊について・・・、意外と冷静である、と言っても冷ややかに見ているのではない、事実は事実として語る言葉は熱い。
戦争を知る人は少ない、語れる人なんて・・・、映画はそのころを見させ実感させ考えさせてくれる、定期的にホームシアターをやっていきたい。参加者から寒さを何とかしてくれ~、ガスボンベの暖房器具を用意しているが・・・、冬のイベントは難しい。
11月18日、久しぶりに上山に、駅を降りる、夕方7時だったから?何ともさびしい、う~ん温泉観光地の玄関口としては・・・、もう始まる時間が迫っているので早足で会場へ、今日は景観からのまちづくりへ“十日町の未来を語ろう”、P1120750


未来を語り合いことはなかったが景観協定づくりのスタートのきっかけはできたのではないかと思う、これからが期待される。
道路拡幅されて沿道は良くなった?良くならないことが多く地域が望まないものができてしまう・・・、だからまちづくりは必要なんだが・・・、都市計画道路の中での景観まちづくり、ハードルは高いがそれを上回る通りの良さと意識がある。
10年前から上山はお仕事をしていたので、NPOになってからも関わっていたこともあったので・・・、応援したいところである。

2015年11月 8日 (日)

ORAI PROJECT

ORAI de CINEMA、ORAIで映画の上映。Photo
11月14日(土)16:00~ ORAIの家
何故今「肉弾」?やはり安保法制?若者が何のために死ぬのか、そんな壮大なテーマ?どっちかというと戦争の狂気とバカらしさかなぁ、「死んじゃちゃあ何もかもおしまいだ」これにつきる。
「あいつ」と言われる若者がわけわかんないうちに、あがったり下がったり、そして無意味に死んでしまう。本当に「バキャロウ 俺の人生一体なんだったんだ」と叫びたい、笑っちゃうほど滑稽に狂った時代を見せてくれる。
漂うドラム缶と海で遊ぶ若者、色んな感じ方があろう、昔も今も戦争の不合理、不条理、悲惨さは変わらないであろう、システム化や高度化などしていることから非人間的になっている、どう思うのか、映画的に言えば昔のホンモノ感を味わうことができる、涙なしの哀しい映画である。

2015年10月23日 (金)

ORAIって

栄町大通り沿いに小屋、それをオラたちの家として、栄町大通りをよくするならだれでも、なんでもありで使えっちゃう、そんな空間がORAIなんだけど・・・P1120629

10月22日にほぼ完成、なぜか夜は目が回ってしまう、波板のせい?だが、落ち着いちゃえばノープロブレムかなぁ~、音楽を聞きながら缶詰をつまみに「佐藤 黒」を飲む、妙に落ち着いて飲みすぎてしまう。
色んな人が見ていく、顔見知りがのぞく、話すことは少ないがそれでいいと思う。P1120628

この貴重?な時間、楽しんでいる、何もない単純な空間、流れる車の騒音と光、街を肌で感じる、使う人が現れるまでだが・・・
大分飲んだ、終わりにしようか。P1120626

10月24日~25日はオープニングイベント、何もできないがここにORAIが生まれたことを発信したい。

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ