まちづくり山形からのご案内

2019年2月15日 (金)

一感一言 閉鎖のご案内

当ブログを拝読いただき、まことにありがとうございます。

当ブログはNPOまちづくり山形のブログとして、
2007年7月20日に開設いたしました。

以降、理事長である村中秀郎の「一感一言」として
11年半余りの期間において
約550の記事掲載、15万2千を超える閲覧をいただきました。

この度、投稿者である村中が当NPO理事長を退任することに伴い、
このブログを閉鎖する運びとなりました。

平成31(2019)年3月31日をもって当ブログを閉鎖いたします。

残りわずかな期間とはなりますが、よろしくお願いいたします。
また、NPOまちづくり山形へのこれまでのご支援・ご協力に感謝申し上げます。


NPO法人まちづくり山形
    理事長 村中秀郎

2008年7月13日 (日)

街なか居住検討会 参加者募集のお知らせ

NPOまちづくり山形

街なか居住検討会 参加者募集のお知らせ


『平成20年度 山形県中心市街地まちづくり活性化支援事業』
   
「街なか居住検討会」への参加者を募集しています。
実際に街なかに暮らしている人の意見を必要としています。

募集対象者
  山形市の以下の地域の分譲マンションにお住まいの方。
対象地域
  双葉町,八日町,香澄町,十日町,木の実町,本町,七日町


事業、検討会の詳細については
当NPOのホームページ
をご覧下さい。


 → 事業の詳細は こちら


なお、当NPOでは会員を募集しております。

実際に「まちづくり」の活動に参加したい個人、グループ
NPOの主旨に賛同し、サポートしていただける方 など
気軽に当NPOまでお問い合わせください。

matidukuri-yamagata@nifty.com


記入者:斉藤 清美

2008年7月 1日 (火)

山形市市民活動支援公開プレゼン

NPOまちづくり山形

補助金の交付先を市民が決める!
公開プレゼンテーションのお知らせ



NPOまちづくり山形がエントリーしている
山形市市民活動支援補助金の公開プレゼンテーションが
7月26日に開催されます。

山形市では、7月5日までプレゼン審査員を募集中です!
当NPOの興味のある方はぜひ公開プレゼンテーションにご参加下さい。


「市民審査員」
 1 応募条件
    山形市民であること。
    また勤務地や通学先等が山形市内であること。

 2 定数
    100名程度

 3 公開プレゼンの日時
    平成20年7月26日(土) 
      13時~16時ごろまで

 4 審査の方法
    応募団体の事業内容を見て、
    応援したい事業を5団体を選び、投票する。

 5 開催場所
    山形市保健センター大会議室
     (山形市城南町1-1-1 霞城セントラル3階)

 6..応募締切
    平成20年7月5日(土)


公開プレゼンテーションの詳細については、当NPO
お問い合わせいただくか
または山形市役所ホームページをご参照ください。


なお、当NPOでは会員を募集しております。

実際に「まちづくり」の活動に参加したい個人、グループ
NPOの主旨に賛同し、サポートしていただける方 など
気軽に当NPOまでお問い合わせください。

matidukuri-yamagata@nifty.com


記入者:斉藤 清美

2008年3月12日 (水)

シンポジュウム終了

NPOまちづくり山形

本日開催しました

「山形市まちなか居住意向調査事業」
調査報告・シンポジュウム

無事終了いたしました。

参加していただいた方には、
深くお礼申し上げます。

今回都合により参加できなかった方も、
当NPOのホームページにて情報を発信しておりますので
ご参考いただきたいと思います。

NPOまちづくり山形 ホームページ

皆様からいただいた貴重なご意見などは、
検討し、これからの活動に活かして生きたいと思います。

なお、当NPOでは会員を募集しております。

実際に「まちづくり」の活動に参加したい個人、グループ
NPOの主旨に賛同し、サポートしていただける方 など
気軽に当NPOまでお問い合わせください。

matidukuri-yamagata@nifty.com


記入者:  斉藤 清美

2008年3月 1日 (土)

調査報告・シンポジュウムの開催のお知らせ

NPOまちづくり山形

「山形市まちなか居住意向調査事業」
調査報告・シンポジュウムの開催のお知らせ

街なか活性化の施策の一つに、
まちなか居住の推進が掲げられています。

現在、山形市の中心市街地においては、
マンション立地により居住人口は回復してきていますが、
それがどう活性化に結びつくのか、
環境や景観に与える影響も大きく、
これまで培ってきた地域性とどう調和させていくのか、
見えない状況にあります。

さらに、低下している生活サービスの問題が
顕著化してくることが予想されます。

街なかでの居住形態は色々ある中で、
街なか居住はマンション立地によるところが大きいです。
しかし、マンション居住の実態はつかめていません。

マンションを街なか居住の選択肢の一つとして、
実態を把握する必要性は極めて高いと言えます。

私たち、NPO法人まちづくり山形は、
平成19年度山形県中心市街地まちづくり活性化支援事業に採用され、
マンション居住者の実態・意識・意向などを把握する
「山形市まちなか居住意向調査事業」を実施しました。

調査結果の報告とシンポジュウムを開催します。

日時:3月12日(水)13:30~16:00
場所:村山総合支庁603会議室

◆意向調査結果報告   13:30~14:00
      村中秀郎 [NPOまちづくり山形 理事長]

◆シンポジュウム    14:00~15:40
  コーディネーター
      相羽康郎氏 [東北芸術工科大学 教授]
  パネラー
      佐藤克也氏 [七日町商店街振興組合 事務局長]
      野口比呂美氏 [NPOやまがた育児サークルランド 代表]
      河合敬之氏 [(社)全日本不動産協会山形県本部 副本部長]
      水戸部裕行氏 [(社)日本建築家協会東北支部 山形地域会会長]
      羽角明俊氏 [山形市商工課 主幹]

◆質疑応答       15:40~16:00
街なか居住を考える一歩になると思います。
多くの方々の参加をお願いします。

シンポジュウムの詳細・パンフレットは→こちら

2008年2月13日 (水)

フォーラム 終了いたしました。

NPOまちづくり山形

私たちが年に一度「山形を考えるフォーラム」として開催する
今回のフォーラムでしたが、無事終了いたしました。

今回のフォーラムに参加していただいた方には、
深くお礼申し上げます。

今回参加できなかった方も、
次回以降へのご参加をお持ちしております。

今回のフォーラムの内容等については、
皆様からいただいたアンケートなどを参考に検討し
次回以降のフォーラムに活かして生きたいと思います。

記入者:  斉藤 清美

2008年1月25日 (金)

平成19年度「山形を考えるフォーラム」を開催いたします

NPOまちづくり山形


私たちが年に一度
「山形を考えるフォーラム」として開催するものです。

みなさん、一度は聞いたことがあると思いますが
「コンパクトシティ」という言葉
イメージが先行してその中身が見えないです。

その中身が見えてくるためにも、
山形における都市づくり、農漁村づくり
その連携・調和のあり方などについて、
掘り下げていく必要があります。

今回は、山形大学、東北芸術工科大学、東北公益工科大学の先生方で大いに議論します。
地域の歴史や個性に根付いたまちづくりの視点から、
山形独自に力をいれていくことも大切であり
山形にある大学が中心になって末永く取り組んでいくことを考えました。


日時:平成20年2月8日(金)13:30~16:30
場所:山形市保健センター3F 大会議室(霞城セントラル3F)

 コーディネーター 東北芸術工科大学  高野公男先生

 パネラー      山形大学       佐藤慎也先生
                          山田浩久先生
            東北芸術工科大学  温井 亨先生
            東北公益文科大学  高谷時彦先生


お問い合わせは、当N P Oへ。

        フォーラムの詳細・パンフレットは→こ ち ら

記入者:  斉藤 清美

2007年7月20日 (金)

blog開設

本日、NPOまちづくり山形のblogを開設いたしました。
このブログは、
「NPOまちづくり山形」のホームページの1コーナーとして
NPOのスタッフが、感じたことを綴っていくブログです。
よろしくお願いします。

NPO まちづくり山形のサイトは
http://homepage3.nifty.com/matidukuri-yamagataです。
記入者:NPOまちづくり山形
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ