« NPO活動促進補助事業エントリー | トップページ | 病院一感つづりその3 »

2018年6月16日 (土)

病院一感つづりその2

病院一感つづりその2

検査と点滴とリハビリ、そして週2回のお風呂を楽しみに毎日が続く・・・

この病院、若い人が?看護師が多いような、きっとそうだと思うが・・・マスクのせい?

リハビリがあるせいか食欲もありだが、夜眠れないのがつらい、でもなじんできた。今は9時就寝、4時起きである。

至れり尽くせり、働いている人は重労働、その中でせっせとおそうじをするおばさん。

「だんなが病気で働かないといけないのよ。年金だけでは食っていけない。」聞けば70歳。

だんなさんは85歳、若いときはいいことがあったでしょうと聞けば「何にも。ず~と苦労しっぱなし。」

てきぱき、シャキシャキと仕事をする姿を見ながら、勝手な話だがいいことがあったことを思い出してほしいなぁ~と。

老後のセーフティネット、多様性な選択肢があってほしい。

そうこう言っている場合じゃない、俺はどうする?

やることと言えばリハビリ、励むがそううまくいかない、まだまだか。

退院へのみち遠し、命の休憩と思いたい。

暇を持て余すことからテレビを、NHKを、異常なほどの人なつこさも気にせず、米朝首脳会談、ワールドカップ。

そのワールドカップ盛り上がってる?監督交代や劇的なメンバー選びなどいろいろあったが応援しよう。

« NPO活動促進補助事業エントリー | トップページ | 病院一感つづりその3 »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO活動促進補助事業エントリー | トップページ | 病院一感つづりその3 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ