« 諏訪町七日町線整備は進んでいる? | トップページ | 病院一感つづりその1 »

2018年5月22日 (火)

政策研究ネットワークの総会

政策研究ネットワーク山形の総会にて

びっくりした、山形市長寿支援課の方のお話、何んと20年後の2040年、85歳が約1.4倍、減ってないの?こりゃ~なんとかせんと・・・やばい?

それだけではないと思うが地域包括ケアシステムのお話、ごもっともな話だが現実は・・・

きめ細かな高齢者ニーズに対応しているのであろうか、こんなことをしていれば間違いないということかなぁ~、そんな感じがする。

いつまでも若々しくそれが誰しもの望み、サービスの多様性を、で、街なかにスポーツセンター(300円/回、総合スポーツセンターと同じ)を、民間に匹敵するものを。

話を聞いていくと・・・サービス付き高齢者向け住宅、サ高住だ、H23年から急激に増えているいわゆるサービスがついている高齢者用アパート、だが・・・だが・・・月額10万円が払える高齢者はどれだけ、貧困・格差はどの世代でも・・・

3万円のアパートに住んでいろんなところに出かけて遊び夜な夜な街へ、いざというときのためにお医者さんと仲良くなっておく・・・外に居場所をつくる、それでいいように感じる。

街なかにはそんな場所があるが・・・手が出ないところが多い、何でもお金がかかる世の中、切ないね~

人口で一番の問題は洋風棺桶型人口構造だが、で、移民とくる、が、怖いですね~

人口や子供が少なくなったって幸せなら・・・無茶な話?

P1180318

« 諏訪町七日町線整備は進んでいる? | トップページ | 病院一感つづりその1 »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 諏訪町七日町線整備は進んでいる? | トップページ | 病院一感つづりその1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ