« 家の近くで桜 | トップページ | 植木市 »

2018年5月 7日 (月)

1か月ぶりのブログ

約1か月前だったろうか、徐々に右足の付け根のところが痛み始め痛みが増してくることからよく行く整形外科に、「ほぼ痛風でしょ」と言われたが結局のところ尿酸値もあまり高くなく抗生物質がきいたようで、「ばい菌が入ったんでしょう」となった・・・だが、、まだ普通には歩けない、今も・・・時々痛い。

GW、予定したようにはいかず落語や愛犬の墓回り程度で家でのんびり、よくテレビを見た。

う~ん、世の中いろんなことが起きているんだなぁ~ そう感じてしまったGW。

一番の出来事、やはり南北首脳会談、出来事というよりも有様というか見えてきたもの全てであろう、良くできた生番組でもあれほどうまくいかないのでは、あそこまで予想できたであろうか?あのシーンは3月25日の北朝鮮の金委員長の訪中から始まっていたのであろう。

同一民族のなせる業か、否、金委員長の思惑なのか、どちらにせよ歓迎すべき、あ~だこ~だというのもいいが本番は米朝首脳会談、その結果を見て判断でよいように思う。

ちょっと思ったのだが・・・、中国やロシアのレ!レ!レ!状態、日本は・・・

マスコミネタで言えば、やっぱりTOKIOの山口の強制わいせつでしょ、これでもかとテレビに取り上げられる、芸能人だからか、相手が高校生だったからか、強制だったからか、全てか・・・加害者が政治家だったら、いわんや一般人だったら・・・会社が普通にごく当たり前に一人の人間として罰することはできないのかと思ってしまった。

どうでもいいことなのだが、あまりにもテレビで映し出されるから、あえてということで・・・

テレビという情報媒体としてはNHKが一番と思う、NHKスペシャルなどすばらしい・・・だがテレビ東京に1票をあげたい、昔からのサッカー番組や多くの経済番組、そして「美の巨人たち」など、他の民放とは一線を画しており、カラーがある、そのテレビ東京で世界卓球を・・・感動することしきり、石川選手×キム・ソンイ戦、涙が出てしまう、中国との伊藤選手×リュウ・シブン戦、中国選手のねばりにも・・・

 

この時期はいつも思う、日本憲法改憲か護憲か、5月3日のNHKスペシャル「憲法と日本人・・・」改憲について問い直すいいきっかけとなった。

まだまだ国民が話し合う下地はできていないように感じる、時代にそぐわなくなったとか、どこの国でも改憲しているとか、国際情勢が・・・そんな話では・・・日本憲法、時代の波に耐えうるものであり国民に根付いている、一番は今の政府で論じる恐ろしさであろう。

ただ、うすっぺらい同調主義?フェイクニュース?こわいというのが本音だ。

« 家の近くで桜 | トップページ | 植木市 »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家の近くで桜 | トップページ | 植木市 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ