« 山形市中核市へ | トップページ | 裁判 »

2018年3月20日 (火)

決裁文書改ざん

今まさに~というわけではないが、森友学園に関する決裁文書の改ざん問題が・・・

50年近く行政とお付き合いしているが決裁文書なるものを拝見したのは数回程度、市民が目にすることは皆無であろう。

例の決裁文書を全て見てないのではっきりとしたことは言えないが、細かい~、どちらかといえばメモ?かなぁ~。

担当者レベルのメモや記録簿と思えば事細かに記すこともあるが決裁文書ではあれほど詳しいことはない、どうして?

あまりにも異常ゆえあえてなのかもしれない、証拠として残しておきたかったのかも、なら、改ざんしなくて貫き通しても・・・組織ぐるみでトップも承知の上腰砕けになったのは?すごい力が働いたのであろう、組織ゆえ上からやってくる、そんなことはどこでも結構あるのでは?改ざんに動いたのはやっぱりあの国会での安倍首相発言からかもしれない。

どうなるのか見守るしかないが、一番おそれるのは決裁文書がより空洞化する、決まったことしか記載しておらずどうしてといった経緯や理由、根拠などが後世に伝わっていかないことである、でもその方向になりそう?もうすでになっている?

あ!そういえば加計学園、うまくやったということ?どうなんだろう、こっちのほうが大きい問題と思うのだが・・・地方活性化などいろんなことをからめてるから見えてこないのかも。

とにかく潔さが必要だね、いろいろとにぎわすのはどうかと思う、後から出てきて・・・

それと昭恵夫人の国会招致、呼んでどうするのかわからない、涙流したり感動したり主人にこんなことがあったと伝える、誰でもあることように思う、問題は役人がどう捉えたかであろう、捉えなければいけなかったかであろう、籠池さんに乗っかされちゃった?無視すればよかったのに・・・これが忖度ということなんだろうが籠池さんはいろいろ攻めていたのかもマスコミを活用して。

 

パラリンピック、見てるだけで涙が出てくる、どういうわけかメダル気にならない、ただただやり切ってもらいたい、楽しんでもらいたい、それだけである。

« 山形市中核市へ | トップページ | 裁判 »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山形市中核市へ | トップページ | 裁判 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ