« 交通課題について考える | トップページ | 山形市MP地域別構想地域別意見交換会に参加してその2 »

2018年1月 9日 (火)

山形市MP地域別構想地域別意見交換会に参加してその1

産業革命などから始まった都市計画、日本ではT8年の市街地建築物法とともに都市計画法制定だが本格的にはS43年の整・開・保であろう、これが今の都市計画マスタープラン、時代の要請・変化とともにそれも変革してきた。

山形市ではS43年の「都市開発基本計画」、高山英華によるもので実験的な取り組みとはいえ非常に進んでいた、描いていたものは山形の特徴を生かした今でも目指したいものを多く含んでいる、が、実際はごくありふれたどこにでもある風景となっている・・・その中で堰や蔵などを活かした街並みデザインが・・・

ちなみに新法制定の年でもあった。

山形市で今都市計画マスタープランの地域別構想の策定が、H29年度から25地区中7地区でスタートしている。

その一つである鈴川地区の支援を行っており、目標の一つであった地元検討組織の立ち上げは12月4日達成できた。

さぁ~これからだということだが、他の地区の状況は?

12月19日、楯山地区に参加、5回目の地域別意見交換会、話し合うテーマが自然環境・観光・レクレーションだったからでもある?から参考になる意見などは少なかったが、参加者から提案書が配布された。

地元の想いが詰まった提案、どうしたら?地域別構想に反映するには・・・提案を生かすのには住民同士が話し合わないと、一人の意見では、だが、そんな場がないのかもしれない?

次回は素案の話し合いらしい、う~ん、住民の意向がどれだけ組み込まれていくのであろうか・・・

P1170778

« 交通課題について考える | トップページ | 山形市MP地域別構想地域別意見交換会に参加してその2 »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通課題について考える | トップページ | 山形市MP地域別構想地域別意見交換会に参加してその2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ