« まつりだ!ワッショイ! | トップページ | 新老人になって »

2013年10月17日 (木)

山形市都市計画マスタープラン見直し

10月6日、豊烈神社まつり、この日は記念すべき1回目の山形市市民マラソン、どうだったのだろう、昨日の痛飲がたたってすっかり忘れてしまっていた、回を重ねていくうちに・・・、フルマラソンまで。豊烈神社まつり、P1080480P1080494


P1080492


昼過ぎに顔を出す、祭りは日本酒?いも煮と漬物でちょっと一杯、昨日の酒が生き返ったように酔わす、あまり眠っていないこともあり睡魔が、一旦家に帰って夕方に、こういう祭り、地域住民の高齢化と少子化で参加者が少なくなってきている、やる側も、交流するしかないのだが・・・。

久しぶりの東京、12日に1年に1回の家族での食事会、連休にと思ったのが災いして・・・集まりはイマイチ、12日~13日は全国いたるところでイベントの日、そちらに参加する家族が、山形市ではやまがた賑わいフェスティバル、「よしあきフェスタ」との連携、最近着物を着るので「きもの・DE・やまがた」や音楽に興味があったが・・・、中野駅周辺では中野にぎわいフェスタ、観て!食べて!遊べ!やはりオタク?マンガに始まりコスプレ・・・、何とアイドル・レスラー、もちろん音楽あり、一つのビジネスなんでしょう、大いに盛り上がったのではないかと思う。(実はじっくりとは見れなかった)
10月27日に栄町大通りで“音楽ととれたてフェア”、これはビジネスのきっかけにと考えている、残地活用を含めた沿道の活性化を目指して、イベントから本物に近づけるか、その実験だが・・・。
食事会は身内の話だけでなくいろんな話題が、福島に始まり新国立競技場、槇文彦まで(11日にシンポジウムあり、栄町大通りの会議の後によく議論される、おかしいというのが大体の意見、国際都市東京のあり方が問われているのだが・・・、50年前の代々木競技場や東京カテドラル聖マリア大聖堂など、その当時は驚いたが・・・)、オリンピックだから何でもありとはならない、だが忘れてならない話題は特定秘密保護法(日本版NSC)、どうしょうもない警察だが・・・、こういうことはやっきとなってやるんだろうなぁ~、ほとんどの方は反対の意思表示、だが自民党は大衆操作にたけている、注視すべきであろう。

10月1日に山形市都市計画マスタープランの市民ワーキング、2回目だが・・・、う~ん、こんな感じで良いのだろうか?これまでの殻を破ってほしい、2時間のうち1時間程度意見交換するのだが、結果的に適切なサジェスチョンになっているのか?出された資料のどこが問題なのか、出された意見がどう捉えられどう考えられか不明瞭なままで終わっているような気がしてならない、問題をどう捉えどの程度の課題として位置づけるのか、20年後までに何をやるか、市民にわかりやすい将来像と戦略などを示すことができるのか、このままでは・・・、ちょっとあせる。
その中で評価できることが・・・、土地利用計画と交通計画の一体的検討と用途地域の見直しぐらいか、これまでの殻を破ってほしい、20年後の山形市の将来像を描きどう実現していくのか、本当に責任は重たい。
が、小生も含めてだが多くは高齢者?20年後に託せない人たちばかりかも、どう考えてもこれでは無理?若い人や女の方の意見を聞く機会を、オプションアポローチとかも、果たしてそうなるかどうか・・・、期待するしかない。
12月までにもう1回あるらしい、ちょっと本腰を入れて・・・。

県都市マス、広く議論されないまま決定されたと聞く、都市計画そのものを市民のものにはもう無理?否そうでもないと信じたい。

あ!そういえば、山形国際ドキュメンタリー映画祭、う~ん、ほとんど見れなかった。

« まつりだ!ワッショイ! | トップページ | 新老人になって »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まつりだ!ワッショイ! | トップページ | 新老人になって »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ