« 盛岡事例視察その2 | トップページ | 実際に見るとよくわかる »

2009年11月16日 (月)

NPO活動の推進

11月10日、11日はNPO活動推進フォーラムやまがた大会、10日の全体会に参加、600
講師の川北さんやパネラーからの話、「その通り」なのだが、現実はまだまだであり、全体目標があるのかどうかもわからないし、考えていこうという動きはあるのかどうかも、目指していかなければいけないというところか。
NPO活動はこれで良いのか、議論していかなければいけないのだが、本気で話し合うそんな“場”もない、話し合おうとするそんな活動団体も少ない。
こうしたいという話を聞けば聞くほど、現実とのギャップに悩む。
全体的にそんな感じなのだが、何故NPO活動を、そんな原点に帰って見つめ直すことができた。

11月14日、遊学館で地域学交流集会、668
山口から「大内文化探訪会」の兼重さん、じっくりとお話を聞きたかったがインタビュー形式、言いたいことを言えたのであろうか、参加者一人ひとりがどうみてどう考えるか、いろんな考え方があると思うのだが残念。ここもこうでなければいけない調子、それはそうとしてもそれができないから悩みもがいているのであろう。活動していく上での悩みなどを共有することで、感動みたいなものが。
活動は色々であって良いように思う。新しい活動から連携が生まれるから、面白いのであろう。
ポスターセッション、21団体、知らなかった活動もあり、それぞれの活動を聞く、頭が下がる。666

文化性の高さが問われるのかもしれない。文化的景観、そんなことを強く感じた。

11月12日、HPを見てメールしてくれた若者と、20代、本当に若いのだがしっかりとしている、聞けば10代から新宿で過ごして(働いて)いたと、場所の問題ではないのだがその経験からか。
「街は若い人にとって魅力がない」、山形駅で若い人を対象にアンケートを実施、「復興会」という組織を仲間たちで作って活動をしていると聞く。
若者と高齢者、どうコラボするか、先ずは若者の意見を聞こう、その一歩ということではないが「ほっとなる横丁」へ、資金の問題や活動成果の発信など、手伝うことはできるが我々が入ることはよろしくない、「側方・後方支援はするよ」、若者は「マーケティングをしたい」と言う、心強い。「ほっとなる横丁」にこたつ、これまたありがたい。607

社会環境の変化は無視できない、社会環境から生まれる意識の変化も無視できない、だが、共有できるものはあるはず、年寄りからの上から目線かもしれないが先ずは本音で話し合う環境を。

事業仕分け、時間との勝負でやむを得ないがアンフェアーで乱暴な感じはする、気になるまちづくり関連事業、実施は各自冶体/民間の判断に任せる、まちづくりは自冶体・民間でということだが、財源はどうするの?どうなるかはこれからである。が、1か月そこそこでシステムができるのか、後はどうでもということではないと思うが、責任を伴わないからか、言いたい放題のような感じがするし、出来レースのような、これでは、一種のパフォーマンスに終わってしまうのでは、その会場では誰も国民のことを考えていないような・・・。
NPO活動支援につながるもの、これなどは地方でとなろう。農業政策も廃止や各自冶体の判断に任せるというものが目立つ。国でやるべきものは、外交と防衛、国幹事業ぐらいと言っているのか、それならばそれに見合った政府であれば良いのだが。地方にとなれば、ますます地域間格差がひろがってくるのでは。
そう言えば、地方分権推進委員会第4次勧告が出された、地方間の財政力格差の是正といっている、地方政府となればリーダーが大事となるのでしょう。
何はともあれ、知り得るチャンスになっていることは事実であり、無茶なことになっている現状を見せつけるのには役立っている。国民も喜んでいるが、聞いただけではどうにもならない、それがどういうことになるのか、地方においてどういう形で展開され、国民にどうはねかえってくるのか、そこまで見守る必要がある。

駅前で飲み会、金曜日なのに人が歩いていない、それなのに呼び込みが目立つ、声をかけない、ドリンクテーリングなどの時は立たないなどの気配りを。
ある店、お客でいっぱい、安くて量も多く、そしておいしい。667
流行っている店はそれなりに理由がある。
ほっとなる広場のイルミネーション、もうそういう時期なのだ。665


国(政府)のあり方、地方のあり方、そんなことが問われていると思う村中秀郎

« 盛岡事例視察その2 | トップページ | 実際に見るとよくわかる »

一感一言 村中秀郎」カテゴリの記事

コメント

あんな駅前、中心街だから仙台に人ながれんだよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛岡事例視察その2 | トップページ | 実際に見るとよくわかる »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ